組織の開発

行動規範構築

能力評価は良く成果の目標を満たす為に会社の要件である。行動規範は道徳的な行動のパターンである。

行動規範構築と企業文化価値評価を通じて行動規範の調整を展開する。

  • 組織の状況を通じて道徳的なテーマを体系化する。
  • 標準的な行動規範および哲理指向を構築する。
  • 完成および指導である。

 

企業現状考察および企業文化開発

企業文化現状の考察・評価を実行して、企業文化構築および細かい計画開発を提案する。

  • 組織にある文化についての重要な要素を記述する。
  • OCAIの方法で組織価値と文化要素を応じた企業文化現状のアンケートを構築する。
  • 考察の展開および宣伝である。
  • 企業現状ついての社員と管理者の評価を確定する為に企業文化特徴についての定性および定量を分析する。
  • 企業文化構築のプログラムを開発する。

 

リーダーシップ能力の評価・構築・開発

リーダーシップ能力の評価・構築・開発のプログラムは、人材の特徴と長期的な管理能力の要件によるリーダーシップ能力を開発するプログラムである。このプログラムは、効果的な管理と組織能力管理に重点を置く場合に、より効力を発揮する。

  • リーダーシップ能力を成り立つ。
  • リーダーシップ能力評価を開発する。
  • 360度フィードバックによるリーダーシップ能力を評価する。
  • リーダーシップ開発スケジュールを設立する。
  • 教育スケジュールおよびリーダーシップ管理能力を開発する。
  • アーキテクチャを維持/開発するための創造能力の向上である。