生産管理

ベトナム企業の廃棄物削減や生産性向上および標準されたシステムの導入をサポートするために、IMTは効果的かつ実用的な生産管理コンサルティングプログラムを実施している。

 

最適化オペレーティングのプログラム

 

  1. 工場診断のプログラム

工場診断のプログラムは先の改善を行動しても成果を満足していないケース、コスト削減が必要でも方法が明確ではないケースなどに使用する。

  • 重大なポイントの診断を行う。
  • システムの問題を明確にするために製造活動を評価する。
  • 生産性の向上とコスト削減に向けた具体的な改善を与える。

 

  1. 5SとSAFETYで環境改善プログラム)

「5S」は生産企業だけでなく、サービス企業も使用できる。日本の企業と協力関係があるロジスティクス会社やM&Eなどは環境を改善することで、日本の協力者の印象を良くすることができ、協力者の選定と長期的な協力に良い影響を与える。

  • 5Sを使用したツールや技術トレーニングを実施する。
  • フィールド上で実行する。
  • 5S 企業チームのコーチング、定期的チェック、抜き打ちチェックを行う。
  • 測量指標を用いて改善の前と後を評価する。5S オペレーションレベルを評価する。

 

  1. MFCE とIEで廃棄物削減プログラム

廃棄物削減プログラムは、マテリアルフロー改善技術(MFCA)と生産工学(IE)を用いたプログラムである。特に、多くの労働者がいる工場や、多くの処理動作を必要とする工程に適している。

  • MFCAによって無駄になる原材料を測定し、廃棄物処理のモデルを構築する。
  • レイアウト分析、動作解析・時間観測・マンマシンコーディネーション技術を用いて手作業および機械作業の最適化を行う。
  • ラインバランス分析(LBA)を用いて良好なオペレーションを実現する。
  • 顧客が求める品質改善および納期・在庫・コスト削減の為に、看板システムの設立、自動エラー防止システムの構築、単一製品の製造フローエリアの設置メンテナンスの改善、機械の生産性向上などのサービスを提供する。)
  • 5つ工業改善技術トレーニングを実行する。

 

  1. 質管理のプログラム

  • IMTは企業の現状診断を行い、具体的な品質の問題を明確にする。問題を明確した後、企業毎に必要なステップを選択する。
  • 生産分野の企業だけでなく、レストランなどのサービス分野の企業も品質管理システムが必要である。
  • 品質管理システムを構築する。
  • 品質問題を解決する。
  • 企業に適した品質管理ツールを構築する。

 

TIP

  • 「知識を付与してもらえるのか」を基準基にコンサルタントを選択したほうがいい。
  • コンサルタントと企業は協力したほうがいい。)
  • 顧客はロールモデルを使用することができる。また、コンサルタントと知識・手法をシェアできる。コンサルティングが終了した後は、顧客が独立して作業することができるる。