オペレーション マネジメント コンサルティング

IMTは、戦略的なパフォーマンスマネジメント(SPM)、能力管理、標準化された評価システム、組織開発 (OD)、企業文化開発、包括的な製造コストのマネジメント(MFCA)、5S、生産工学 (IE)、品質管理システム (QMS)の導入などのコンサルティングサービスを提供する。

 

  1. 企業管理コンサルティングプログラム

 

戦略的なパフォーマンスマネジメント

  • 組織および社員の戦略的なパフォーマンスマネジメントのサポートである。
  • ビション・ミッション・バリュー、ビジネスモデル、戦略マップ、バランススコアカードならびに展開ステップを含んだ戦略的な計画ツールであり、。一元的かつ効果的な方法で管理される。

 

標準化された評価システム

  • HR分野に対して、IMTは革新的な総合管理システムと徹底的なソリューションをもたらす。
  • 評価システムを標準化するために、IMTは以下のようなステップをアプローチする。
  • 組織ダイアグラムを標準化する。
  • タイトルシステムおよび仕事の説明を標準化する。
  • 給与計算システムを標準化する

 

組織開発(OD

  • IMTの組織開発プログラムは、戦略的な組織の目標を満たす為に、組織全体の能力向上をサポートする。
  • 組織開発プログラムは組織の現状評価から、ソリューション計画(能力管理システム、リーダーシップ開発、職業開発スケジュールなど)およびプログラムの実施まで含む。組織開発は知識およびスキルの拡張、知識から実践方法への変換、組織の問題を処理する能力の強化に基づく。

 

  1. 生産管理コンサルティングプログラム

 

MFCA

  • MFCAは日本由来のアプローチ手法である。MFCAの利点はコストおよび廃棄物の削減のことである。
  • MFCAコンサルティングのプログラムは、廃棄物削減と正確なコスト管理に対する考え方や方法論を明確する。実際にMFCAを適用したアプリケーションをケーススタディとして提供する。

 

生産工学(IE

  • IEコンサルティングのプログラムは工場診断技術に関する基本的な知識のサービスを提供し、その後工場や特定の製造ステップによって適切な改善を計画する。
  • プログラムは生産システム分析(生産性の測定、流れ改善、操作改善など)のトレーニングをする。

 

5S

  • 5Sのプログラムは改善(Kaizen)と5Sについての基本的な知識と原理だけでなく、ツールおよび実用的な方法論を提供する。
  • 生産管理の専門家が、自分の企業や5Sを改善した企業を通して指導する。
  • 改善やより過度な生産管理のツールおよびシステムを適用するならば、5Sから開始することを進める。なぜならば、5Sを適用することで新しいシステムやツールの連用が有利になるからである。

 

工場診断

  • 工場診断のプログラムは、先の改善を行っても成果を満足してないケースや、コスト削減が必要でも方法が明確ではないケースなどで使用する。
  • 重要な改善点の診断を行い、生産行動評価および生産性な向上とコスト削減のための基本的な改善方法をコンサルティングする。

 

品質管理システム

  • IMTは7つの品質管理ツールおよび顧客満足度調査を用いて、問題を特定する。問題を特定した後に、企業毎に必要な改善ステップを選択する。
  • プログラムには、Value Stream Mapping、施策および目標の設定、報告およびプロセスシステムの設定、品質管理の統計ツールの設計、5S、改善、標準化されたトレーニング資料の提供を含む。